肌の老化防止にピーリングケアがおすすめ

ピーリングは、肌の老化対策に良いとされています。
その理由について以下に説明を行っていきます。
ピーリングとは、老化によって代謝が鈍くなった肌の表皮に留まっている古い角質をはがすことを言います。
ターンオーバーが正常な肌の場合は、基底層で生まれた基底細胞を表面に押し出すようにして常に若々しい肌をキープすることができます。
古くなった肌の層は、老廃物として自然に肌から剥がれ落ちていくことになります。
しかし、老化によってこの働きが弱まることで古い角質が蓄積していき、最終的には角質層が分厚くなって瑞々しい肌の質感が失われます。
溜まった角質をピーリングで取り除くことで、ターンオーバーの手助けをすることができるという訳です。

ピーリングを行うことで、シミの原因となるメラニン色素の排出を促すことができます。
その他、シワ・たるみ・くすみ・毛穴の開きなどの改善にも役立つとされています。
余計な角質が取れることで化粧品の浸透も良くなり、肌に美容成分が行き渡りやすくなるというメリットもあります。
ピーリングは、エステサロンなどで受けることができます。
また、自宅で手軽にピーリングができるように、専門の化粧品も販売されています。

ピーリングの商品はいまや様々な種類があります。
ジェルタイプのものや、超音波ケアの機械など、スクラブを使う人もいると思います。
しかし、ピーリングもやりすぎは肌を傷つける原因になりますので注意が必要です。
強い力でこすると摩擦で肌を痛めてしまいますし、本来古い角質ではない表皮まで剥がしてしまいますので気をつけましょう。
ピーリングは朝行わず夜行うというのも重要です。
また、ピーリング後はしっかり保湿をすることもポイントです。
注意事項を守って、ピーリングケアをしましょう。